スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から 「さくら祭り」

まだまだ かたーい つぼみ

今日の弘前はお日様はあるものの 風がちょーと…

雪が多い年で春も足踏み…

スポンサーサイト

お知らせです

〒989-1267 宮城県柴田郡大河原町字小島1-1
 大河原えずこホール で5月5日(日)コンサートがございます

たくさんの 皆様にお会いできるのを 楽しみにしています

開場13:00 開演13:30

全席自由 二千円

お問い合わせ 
  080 3474 0153 柴田
  0224 55 5523  沓沢


 
プロフィール

津軽の空

Author:津軽の空
秋田 漣
弘前市生まれ、弘前在住
独学でスタートしたシャンソン歌手歴30年以上のキャリアを持つ。自分の本名である「漣」を店名に掲げ、酒場を経営しながら“夜毎ライブスタイルのシャソン酒場”をキャッチフレーズに、ピアニスト芝谷重道とシャンソンを中心にスタンダードジャズ、カンツォーネ、映画テーマ曲、ポピュラー等、幅広いレパートリーを唄っている。歌手としての秋田 漣はあくまで津軽を愛し、方言の温かさを大切にしながら東北を活動の基盤としてきた。津軽方言でのシャンソンや詩の朗読を交えた実験的な試みは中央からも注目されている。
また、毎年同店で企画するパリ祭(7月)・クリスマス(12月)・まひるのシャンソニエ(3、10月)等のイベントは、地元のみならず県内外からもファンが次第に多くなって雰囲気を盛り上げてきている。
弘前出身のシャンソン界大御所“故くどうベン”や“花田和子”“三上寛”とのジョイントリサイタルを始め、石井好子、芦野宏、ピエル・バレー、戸川昌子等との共演、多くの招待コンサートやディナーショーに出演するなど津軽在住のシャンソン歌手として精力的に活躍してきた。60歳を過ぎた2007年にやっと自身初の自主製作CD「愛する津軽をシャンソンにこめて」をリリースすることができ、2011年には、NHKラジオ深夜便やNHKラジオビタミン「ときめきインタビュー」に出演した。小さな城下町で長年に渡って存続するシャンソン歌手として貴重であり、その表現力は専門家からも高く評価され、特に地元の暖かい声援に守られ多くの支持を得ている。
シャンソン酒場「漣」営業時間 18:00~23:00
シャンソンタイム
19:30~  20:30~  21:30~  22:30~
お問合せ:
 0172-33-0191(18:00~)
 0172-26-2712(10:00~)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2013/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。